2017年5月31日水曜日

ニードルポイントのバッグ(5/31)



5月も最後。

甘い花の匂いに誘われて、

虫たちも季節を楽しんでいますね。


本日は1960年代頃の

昆虫柄のショルダーバッグをご紹介します。


ニードルポイントのバッグは

ヴィンテージショップでよく見かけた事がある方も多いはず。

ヴィンテージの定番ですね。



模様に注目してみると、お花柄が主流なので、

虫や野菜やフルーツなど、

まるで収穫をお祝いする収穫祭のようです。



裏表では少し絵柄が異なるんですが、

同じ虫が飛んで移動していたり、

なかなか面白い。






つい先日発売されたばかりの装苑に掲載して頂きました。


昆虫柄のバッグに次いで、

蝶々柄のDiane Fries、ツェッペリンの天使の羽根、

たまたまなんですが選んだものが、

”羽根もの”ばかりになってしまいました。笑


その他のページにも掲載されていますので、

是非ご覧になってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月30日火曜日

薔薇のコンパクト(5/30)


またまた薔薇を見に。

ついつい薔薇に足が向いてしまいます。


ヴィンテージのブラウスを着ていったら、

一体どこからどこまでが植物なのかわかりませんね。笑


街中に咲いたこの薔薇がとてもお気に入りでした。

うっすらと中心に向かってほんのりとピンクの薔薇。



地面に落ちる花びらを見ると、

あと少しかなぁと思ってしまいますね。


漆黒に浮かび上がる真っ赤な薔薇。

開いた薔薇の花びらのような形、

そしてゴールドの縁取りも美しい。

本日は素敵な薔薇のコンパクトをご紹介します。


これからお化粧直しが必須な季節。

リップを直したり、パウダーを叩いたり。


結婚式やパーティーなど、

ちょっと気になったときにささっと覗いても良し。



レディのたしなみとして、

赤い薔薇のコンパクトをポケットに忍ばせてみては?



それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月29日月曜日

Victorian-Edwardian jacket(5/29)


シリンダーの水を入れ替えようとしたら、

はらはらと散ってしまった花びら。

まだ生き生きとして美しいですね。


本日は100年経った今に残される、

アンティークのジャケットをご紹介します。

おそらく1900年代初頭、

ヴィクトリアン〜エドワーディアンに差し掛かる頃のドレス。

元々はスカートと合わせて

ツーピースで作られたものです。

時代がアール・デコへと移り変わる手前、

胸元からウエストにかけて絞り、

ヒップに向けてS字カーブを描くのが女性の理想とされた時代です。


シルクの中でもざっくりとした織り地でしゃり感のあるシャンタン織り。

細い首周りから肩を覆うようにレースがたっぷりと載せられています。

その手仕事の細かさは圧巻。

1センチにも満たない幅のリボンの間に、

細かく橋を渡すように一定のテンションでまつられたレースの模様。



バックスタイルも同じようにレースが施されています。

ヴィクトリアンの醍醐味は、表からの美しさだけではなく、

裏打ちされた縫製にも注目したい。



ウエストはきつくコルセットで締め上げ、

体に添わす為の苦労はここにあります。

現代のように化繊がないゆえに、ストレッチがありません。

いくつものパネルを組み合わせて体に添わせる形を作っていました。


初めてヴィクトリアンジャケットを見たときの驚きは、

今でも覚えています。

アンティークに引き寄せられた強いきっかけはこの時代でした。

やっぱり飾り物としてではなく、

大切に残しつつ、着こなして欲しいなという思いは、

強くあるので、

いつかちゃんとスタイリングでお伝えできたらいいなぁと思います。

袖を通してこそファッションは生き続けます。

時代を越えて再び人の手に渡ったとき、

その服にとっても、引き取り手にとっても、

その行先に素晴らしい歩みがありますように。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月28日日曜日

Dress 2(5/28)


本日も引き続きフォーマルドレスのご紹介です。

胸下切り替えでスカラップがキュートなドレス。

ブルーとグリーンのハンドペイントが可愛らしい一品です。

スカートのグレーはシャンブレーのような生地。

漆黒のビーズがぎっしりとひしめくパース。


お次はこちら。

フューシャピンクとネイビーのバイカラードレス。

サイケデリックで不規則な模様でインパクト勝負。

ハイウエストの切り替えで、

アコーディオンプリーツが裾に向かって広がります。

暗がりにも映えるので、ナイトパーティーにもおすすめです。


お気に入りの一着を見つけてくださいね!


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月27日土曜日

Dress(5/27)



暖かくなり、結婚式や二次会用にドレスをお探しの方が増えてきました。

本日はドレスのご紹介です。

まずは総柄プリントドレス。


ペイズリー柄のドレスは、細かいプリーツになっています。


オレンジとグリーンの色鮮やかさと、

オリエンタルな雰囲気と品を残しつつ、

美しい一品です。


足元は黒のパンプスを合わせ、カットワークで軽やかに。


続いてレースのブラックドレス。

うっすらピンク色に映える黒のレース。

ベルベットのリボンで襟ぐりと袖ぐりを包み、


ローウエスト切り替えの腰の位置には、

大きなリボンが付いています。


そしてビーズのイヤリング。

お次はこちら。

バーガンディーに薔薇が咲いた妖艶なカラードレス。


ウエスト切り替えのプリーツスカートで、

クラシカルな装い。

ラインストーンのアクセサリーで華やかに。

ルーサイトのパースを手元に合わせました。
その他にもたっぷり入荷していますので、

是非この機会にいらしてください。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY